アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「あいさつ」のブログ記事

みんなの「あいさつ」ブログ


閑話休題

2008/04/16 15:36
このブログはどうしても悩みとか苦しみとかとは無縁ではないので、息苦しいときがあるかもしれません。
そこで息抜きを一つ。

仕事中なのに爆笑してしまいました。

誤変換の傑作迷作22選を紹介します

1「馬食い家内が象サイズになった」(うまくいかない画像サイズになった)
2「○○さんの質問は幼虫以下と思います」(○○さんの質問は要注意かと思います)
3「日本の卑怯100戦」(日本の秘境100選)
4「少額制問題。水野さん大変かを書け」(小学生問題。水の三態変化を書け)
5「何か父さん臭い時がある」(何かと胡散臭い時がある)
6「胸囲ないもんね。ゴメン〜!」(今日居ないもんね。ゴメン〜!)
7「老いて枯れた感じだ」(置いてかれた感じだ)
8「あの人もう重役になったんだって」(あの人猛獣役になったんだって)
9「裸のままですけど、放送しないんですか?」(裸のままですけど、包装紙ないんですか?)
10「肋骨食って下さい」(6個作って下さい)
11「おれは鹿になった」(おれ麻疹になった)
12「漁解禁よウニお願い」(了解金曜にお願い)
13「新宿は謎の郵便局」(新宿花園郵便局)
14「私魔性」(渡しましょう)
15「今日中に強盗見学できます」(今日12号棟見学できます)
16「豚以下集う」(部隊活動)
17「蚊割ると黄なんだよ」(変わる時なんだよ)
18「職辞し田植え出来てください」(食事したうえで来てください)
19「ふんわり祖父と間食が楽しめます」(ふんわりソフト感触が楽しめます)
20「恋人立ち退き説」(恋人たちの季節)
21「口臭か胃の出血を確認してください」(講習会の出欠を確認してください。)
22「あなたの小鳥怪死体」(あなたのこと理解したい)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


元不登校児ねこすけからの挨拶─簡単な紹介─

2006/04/16 19:52
はじめてのブログです。
ねこすけといいます。
言葉づかいは幼いと言われますが、社会人2年目です。

営業職で、アスファルトジャングル大東京を駆け回ってます。
とってもやりがいを感じる仕事で、世のお父さん方が仕事にやりがい、生きがいを感じないと嘆いているのに比べれば、幸せといえるでしょうね。
今はすっかり板に付いてきました。

そんな僕でも、実は不登校でした。中学の最後の方と、高校の最初以外全部、不登校でした。ついでにひきこもり状態になってしまい、すっかり外に出たり、社会に出ることが怖くなってしまいました。

今社会人でばりばりやれていると言うことは、つまり立ち直ったということです。
立ち直らせてくれたともいえますし、そんなこんなでとってもラッキーでした。
フリースクール通いから、スクールカウンセラーにお世話になったり、精神科の医者にも治療に行きました。
でも、どれも駄目で、絶望して、ひきこもり度が強くなり、どうしようもなかったときに、ちょうど親がDream Art Laboratoryの岩波某先生のところに通わせてくれて、立ち直れました。
立ち直ったというより、とてつもなく強くしてもらいました。
トータルで考えれば、運がよい人生だと思います。

人生は結果がすべてだと思います。
過程なんかどうでもいいんです!
結果はどん底の精神状態から立ち直れたんですから。
傷つくことはへっちゃらになりました。
へっちゃらということより、強くなれたので、一時的に落ち込んだとしても、乗り越えられる精神力はついたと思います。
人間関係も良くなりましたし、コミュニケーション能力は特に上達できました。
それに今は営業職で飛び回っているので、いい経験がどんどん身に付いているという感じです。

なんでコミュニケーションが苦手で、それが大きな原因で不登校児になった男が、立ち直れたかなど、ブログに書いていきたいと思っています。
ますは挨拶と紹介をかねて。

ねこすけ
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1


トップへ | みんなの「あいさつ」ブログ

元神経症的不登校児のコミュニケーションブログ あいさつのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる