テーマ:親に対して言いたい【不登校】問題

学歴からドロップアウトしても劣等感を抱く必要はないです

どうも、ねこすけです。 親も不登校児になる本人も等しく心配になるのが、学歴についてです。 勉強をしなくなり、同級生からも取り残されちゃって、いざ社会に入ろうとする時、学歴がないと非常に苦労するという恐怖感を持っています。 特に本人は「俺ってダメ人間だ」と諦めて殻に閉じこもってしまいます。 そしてますます状況が悪化していき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩波先生の心理・脳内プログラムについて 不登校プログラムの予約が厳しくなっています

岩波先生の心理・脳内プログラム(神経症・あがり症克服プログラムや不登校・ひきこもり克服プログラムなど)は、受ける本人がやる気がなければ受け付けてもらえません。 予約は人気があり先生の多忙もあって、主体性をもって取り組めないとみなされた人は、予約をとってもらえません。 でも、神経症やあがり症、対人緊張というものは、本人がどうにかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不登校とひきこもり克服には、親が変わらないと子供は変わらない!!

親御さんへ 自分を御座なりにして子供だけ変わって、不登校やひきこもりから脱出して欲しいと思っていませんか?  不登校は子供が悪い、同級生が悪い、学校が悪い、担任の教師が悪い、と思っていませんか? 世の中で一番あらゆる影響を子供は親から受けています。 親が悪いから子供がこうなった、という意味で書いているのではありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩波先生のセミナーやプログラムについて

僕は親に連れられて岩波先生の所を訪問しました。 でも、きっかけは親でも、実際に受けるのは僕です。 中には、親が無理矢理岩波先生のところに連れて行けば何とかなる、と思って、連れてくるケースがあるみたいですね。 これは最悪です。 万が一、その子供が岩波先生のことを好きになったとしても、親に対して反発をするでしょう。 ましてやそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

不登校の子供を抱える親御さん達へ

親から見たら、もしかしたら登校拒否に子供がなってはじめて、問題が発生すると思っている人もいるかもしれません。 うすうすちょっと様子がおかしいな、元気がないなと思っているうちに、ある日を境に不登校になり、親も子供も処理しきれない問題に発展したと思っているかもしれません。 どちらにしても、不登校が始まった日から問題が始まったわけでは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more